《Tシャツカタログ》

勇造ギターズTシャツ

今回の勇造Tシャツはちょっと前に作った人気デザインの復刻です。
その時には入っていなかった NO NUKES ONE LOVE GOOD MUSIC のメッセージも追加しました。
山田アツさんによる版画、御存じ勇造のオールドギター3本!
ハチドリもようのギブソン・ハミングバード(1963年製)
いぶし銀のギブソンJ200(1958年製)
真っ赤なエレキ、ギブソンES345(1958年製らしい)

かなり年を経ているのでなかなかツアーには持って行けませんが、どれか1本ぐらいは弾いているのを聴いたことがあるかと思います。
20代、30代の頃から勇造がずっと弾いてきた、愛おしいギターたちを胸にプリント。

収益はすべてタイの奨学金および、東日本大地震・熊本大地震の被災者のかたがたの支援に使わせていただきます。

豊田勇造Tシャツ
▲カラー:ベージュ
豊田勇造Tシャツ
▲カラー:スミ


  • カラー:スミ(黒)、ベージュ
  • サイズ:S/M/L
    (XSサイズもありますが在庫僅少です。注文の場合はその他の欄にご記入ください)
    (メンズサイズ 身幅:XS-45cm S-48cm M-50cm L-53cm )
  • 価格:2,500円
  • 送料:何枚でも同じ郵送先なら200円
  • 材質:コットン100%
  • デザイン:山田アツ
  • Tシャツのみのご注文の場合はなるべく郵便振替をご指定下さい。
  • SHOPページからお申し込みください。 →SHOPページへ

Tシャツ基金からは2011年からの5年間で98万5000円を勇造ライブの主催者・被災者の方に直接支援、また東日本大震災・福島原発事故関連での支援に送らせていただきました。また昨年のネパール地震の被災支援にも10万円を送らせていただきました。

豊田勇造&フレンズ・タイ奨学金プロジェクト

タイ東北部、チャイヤプームの村に勇造がホームステイしたことがきっかけになり、タイの中学生に1996年に奨学金を始めて20年目になります。

奨学金は、勇造Tシャツを作ってライブ会場などで売り、その収益と個人からの寄付によって運営しています。 できるだけ手間と経費をかけないというコンセプトで会計報告書も何もないまま続けていますが、これも支援してくださる皆さんの温かいご理解があるからこそできることです。

Tシャツの収益(1枚につき約1000円)と寄付は全額が奨学金と災害関連支援に充てられます。小さなプロジェクトなので運営はすべて勇造音楽事務所で行い、経費をかけていません。

現在の奨学金の支給状況



2016年度の中学校・高校奨学生は、タイ・チャイヤプーム県ナーノントゥム村中高学校において8人、コンケーン県において4人の計12人です。年間1人約1万円を支給。内容は制服代・文房具代・昼食代(行事などのときの)・そのほかの雑費など、学校に通うために必要な経費分となっています。

中学校は義務教育で教科書代は無料ですが、学校に行くためには上記の経費が必要となります。家庭の事情や貧困などでそのお金が払えず、中学への進学を断念せざる得ない事情の子供たちに学校を通じて支給しています。 進学できない子供たちは基本的な学力や知識を身につけられないばかりでなく、過酷な児童労働や人身売買の危険にさらされる可能性がたいへん高くなります。わずかな支援ですが、少しでもこのような子どもたちが将来に希望を見出す手助けが出来たらと思います。


今年から4年間、通常の中学・高校の奨学生のほかに、今年高校を卒業し、音楽カレッジかコンケン大学の伝統音楽科に進学を希望しているオイル君の奨学金支援をすることになりました。
オイル君は、奨学金の現地コーディネーターであるクンさんが行っている子供支援プロジェクトの伝統音楽楽団でケーン(日本の笙に似た楽器)を吹いています。現在そのケーンの勉強をガラシン音楽高校でしています(この春に卒業)。
昨年、父親が事故に会い寝たきりになってしまったことから、進学が大変難しくなりました。
オイル君の一家を支える父親が働けなくなったのですが、ここでオイル君が働きに出るよりも、もうしばらく勉強して伝統音楽の教師を目指すことが将来につながると考え、大学進学を支援することにしました。大学奨学金は年間12万円を予定しています。

豊田勇造音楽事務所
URL http://www.toyodayuzo.net/

Copyright (C) 2002-2016 豊田勇造音楽事務所 All Rights Reserved.
無断複製・改変はご遠慮ください。LIVE案内等のご使用についても、ご一報お願いします